■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
■ テンス前半
2010年11月04日 (木) 編集 |
たとえば認知症の徘徊老人が行方不明になったとき、
地域の回覧板とか立て看板とか、
或は広報や臨時放送などで地域住民にお知らせすることは周知の事実。
どういう経緯があったのかは分からないが、
ことの顛末には何卒御注意願いたいものである。

「行方不明になっていた○○さん宅の××さんは、無事保護されました。」
「行方不明になっていた○○さん宅の××さんは、無事発見されました。」

まぁお察しの通りで、

前者は「無事(生存して)保護されました。」
後者は「無事(ご遺体が)発見されました。」

という意味なのだ。
さすがは高コンテクストの日本語です。直接的な表現を嫌います。

それで、あいほんは壊れるわケータイはなくすわ、
軽自動車の税金は上がるわ生理は来ないわで散々な一週間だったわけですが、
今日、久しぶりに太陽のある内に上がれたので、
思い当たる節を片っ端から当たってケータイ探してきた。

最後に見たのは先週の金曜の夜8時ごろ。勤務先にて。
その後お使いを頼まれたドトールへ。
あの、ケータイの忘れ物って…。
ないですねぇ。
ですよねぇ。
ケーキを4つほど購入して、隣のガススタで給油する。初めてのセルフ。
店員さんがいないので、帰ってからネットで調べて電話して聞いてみることにする。
それから、いざという時のために紛失届も出しておこ。
帰り道に警察署や交番がいくつもある。

後は職場に返ってケーキを開けて食べさせて、皿片付けて上がり。原付で帰路につく。
そのお宅でもだいぶ探してくれたらしいが見当たらず…。
一応マンションの掲示板の落し物欄をチェックし、
特に何もないことを確認して少しだけ失望する。

実は大体の察しは付いていた。
あの金曜日、帰り道であれ?ケータイなくね??気付いていた。
でも戻らなかったんだ。あたしとゆーやつは。
無くした瞬間にもう使えなくなっているってことに気づいてたんだ。第六感で。

大きな国道や高速道路は、バカ正直に法定速度を守ってはいけない。
ある程度車の波に乗らなければ、返って危険なんだよと、
教習所のセクハラ教官が言っていた。
でも今日だけは25?/h
目を凝らせ。注意を怠るな。ミラーもチェックしろ。更に信号を見誤るな。
うっかり車線変更を忘れかけて急ハンドルをきってしまう。
と、安全地帯に作業用の長靴が。しかも両方。
なんで長靴は落ちてるのに、あたしのケータイはないんだよおおぉっぉっぉ
軽トラのおっちゃんに不審な目を向けられる。
半泣きでまた速度を落とす。
路側帯にきらりと光る、空き缶か。
もうすぐ最初の警察署。
何にもなくても法定速度でも、警察に行くってだけで緊張する。

っっうわぁぁぁあぁっぁぁあぁl

つづく。


スポンサーサイト
# | 2010/11/04 19:22 | 未分類 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。