■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
■ フリーソウル杞憂
2010年10月04日 (月) 編集 |
あらゆる手段を駆使して失ったものを全部復活さしたのだ。
ネットもつながってうはうはだし、
勢い余って原付も買っちゃったのだ。
さすがに4時起きはキツイ。

見た目より値段と機能性を重視したら、泣く子も黙る鈴木さんになってしまた。
ほんとは本多がよかった。でももはやなにも言うまい。

さっそく名前を付けてあげた。
「うにゃぁっ。。。そ、そんなとこ…そんなにしたららめぇええぇぇっ…号」。
か、かゎぃい…

なんかね、もうすぐ世界が終る気がするの。
そうしたら、一番大事なものをひとつだけ抱えて東京タワーのてっぺんにのぼりたい。
でも、どうかな?
どうしてもいなくなって欲しい人間が案外最後まで生き延びるのかも。
誰かがあたしに生きてほしいって、どっかでそう思っててくれたらいいのだけど。

いやーな予感は的中するよ。
でもそれが意外とドキドキワクワクしたら?
とりあえずくだらない性のための遺書でも書いておく?
んんん・・・それでもまだまだ時期尚早。
スポンサーサイト
# | 2010/10/04 21:32 | 未分類 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。