■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
■ 東西シンメトリー
2010年03月18日 (木) 編集 |
エントリしようとして来るたびにキリ番ふんでさーせん。

最近はまた、持ち前の好奇心と生涯作戦「いろいろやろうぜ」が発動されて、
人様の家に上がり込んではメシを作ったり、
掃除をしたり着替えをさせたりトイレに行かせたり、
世に聞く以上に「あなたの知らない世界」を堪能して、
感歎して従事者に畏敬の念を抱いている次第であります。

うー腰が痛い。
このあたしが。身体が丈夫なだけが取り柄の。

いろいろと、汚物的なものに耐性があって良かったと思う。
いや、決して変態的な意味ではなく。
ぜんぜんへーき、と言っては嘘だけど、
彼らにとっては人の手を借りて風呂、着替え、はたまたトイレなんて
生まれてこのかた日常生活の一部であるので、
いちいちうろたえるのはただの精神の無駄遣い、バカのすることなのであります。

いわゆる身体障碍者の介助がじじばばの介護と決定的に違うのは、
そこに完全なる彼らの意識があるってこと。
うまかろーがマズかろーがメシはメシである、というわけにはいかない。
ハンバーグが得意です!!
と宣うたばかりに、ここぞとばかりにひき肉を買ってこられた。

料理はある意味得意だと思う。
たぶん、要領の良さなら誰にも負けない。
つまし、手抜くことなら誰にも負けない。
いかにキッチンを汚さないか?
そんなことばかりに心を砕いて、たまにびっくりするような失敗をしでかす。

今日はなにをやらかしたかとゆうと、
結論から言うと、指切った。

ピーラーで。

あああああああああ死にたい。
包丁でも切ったことないのに。
このまま出血多量で死ねばいいのに。

でもハンバーグはじょうずにできた。
次は、ソーセージ丼を作ってあげようと思う。
スポンサーサイト
# | 2010/03/18 23:13 | 未分類 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。