■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
■ フリーザー滅亡
2009年12月08日 (火) 編集 |
光熱費の節約とゆうのは人類にとっての永遠のテーマなわけで。

まぁそれなりの人生を送ってきたわたしなんぞは、
大概の節約術は身につけているつもりであった。

「待機電力」というのをご存知だろうか?
電化製品の電源が落ちていても、
コンセントが差さっていると微量の電力を消費してしまうというアレな都市伝説である。

なんだかブブカにでもつままれたようなそんな民間伝承に踊らされて、
わたしは究極の待機電力カット術を思いついた。

御察しの通り、ブレーカーを落とすのである。

「アテクシかしこ杉!東京電力ざまぁwww」

いそいそと粧し込んで今日は朝から学校であった。
昼過ぎに横浜を出て、その足で仕事へ。
帰路についたのは6時過ぎである。

恐らく勘のいい人はもう気づいたであろう。
このあてくしの人生最大のミステイクに!!!!!!!!

つまし、ブレーカーとゆうのは家中の電気を牛耳る設備である。
つまし、それが落ちているとゆうことは、あらゆる電化製品が電気の供給を失うということである。

つまし、アイスが溶けるということでもある。

アイスどころではない惨状だったが敢えて言わずにおくのが乙である。
豆腐の角に頭打ち付けて死にたい気分であった。
でも予備のアイスを買ってきてたのでなんとか食欲は満たされた。

パルムうんめぇ~

ばるす
スポンサーサイト
# | 2009/12/08 23:51 | 未分類 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。