■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
# | --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | |
■ 道楽カミングアウト
2009年01月04日 (日) 編集 |
あけましておめでとうございます。

こんだけ休みが長く続くと社会復帰が危ぶまれます。

いつもいつも父ネタで申し訳ないが、
実家に帰って携帯の名義を変更したんだ。
聞くと、ニュースやゲームが物珍しくって、
頻繁にY!ボタンを押したとのこと。
そんなもん新聞やTVで見とけ!と強く念を押して、
上手に遣えば月6円で済む旨よくよく説いておいた。

元日の朝。
実家の黒電話がけたたましく鳴って目が覚める。
郵便局員のおとーちゃんはもう年賀状を配りに行ったらしい。
「もしもーし」
「もしもし?久美か?」
「あぁ、とーさんか。どうした?」
「携帯、便所に落といてまった!」
「・・・は?」

新年早々≪汲取式≫便所に吸い込まれたらしき920SHYK。
思わず頬が引きつった。
当然回収は不可能である。
絶対川に落とすなよ!とあれほど言っておいたのに、
こんなところに、思わぬ落とし穴、まさに≪落とし穴≫が。

不用意だった父が悪いのか、
父に過分な娯楽品を持たせたあたしが悪いのか、
いまどき汲取式の田舎風トイレが悪いのか・・・
と嘆いても後の祭、
USIMを再発行して、自分のサブ携帯に入れて渡してやった。

「ちぇっ、あのストラップ、気に入っとったのになー」

父はあたしが品定めた携帯より、
なんだかちょっと縁起の良さそうな亀のストラップの方が惜しいようであった。
自分はというと、これまで父に一台、弟に一台、友達に一台、代替として与え、
かつ一台は持ち歩いてもいないのに≪水濡れ≫判定で後が無く、
一台の携帯にSIMを差し替えて云々するという体たらく。

仕事で使うのに、どうすんだよもー
と文句を言いながら、ショップ行った帰りに一緒にプリクラとって来た。
実はけっこう仲良し。

今年もよろしくお願いします。
Image074.jpg

スポンサーサイト
# | 2009/01/04 21:12 | 未分類 | |
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。